三十路女のゲーム事情+α

好きなゲームのことをつらつらと。+日常の思うことなどを。

記事にはネタバレを含む場合があるので要注意
  << November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ファイアーエムブレム覚醒 プレイ記2
このころはまだよくわからないまま進めております。

1章 砕かれた日常


フレデリクが街に泊めさせてくれなかったせいで、野営をする羽目に。
ってさ、私あんまアウトドアとか詳しくないんだけどさ、暗くなってから野営の準備、しかも食糧調達ってすんごい難易度高くない??しかも獲物が熊だと?!ゴールデンカムイ(漫画)読んでると熊(ヒグマ)ってめちゃくちゃ怖いんですが、FE世界の熊って犬や猫みたいにおとなしいんですかね?もしかして熊といって実はアライグマだったんですかね?(アライグマも凶暴だけどね!)それとも彼らが尋常なく強いってことですかそうですか。

そんな食事を終え眠る一行。夜半、気配を感じたクロムとリズは森の中へ足を踏み入れる。
と、突然地面が割れマグマが噴き出し大惨事に。辛くも逃げ出した2人の目の前で、今度は空に大穴が開き怪しげな人のようなものが沸いてきた。そいつにリズが襲われ間一髪のところで助けてくれたのは、同じく穴から現れた仮面の人。クロムに似た青い髪に、蝶のような仮面をつけた若い人だ。

駆け付けたフレデリクとルフレが合流して、空から現れた人型の化け物達と戦うことに。
戦闘中、クロム自警団の一員である男勝りなソワレと、彼女を口説こうとしている謎な弓使いヴィオールが参戦。人数が増えてくれるのはありがたい。

何とか、クリア!まだまだ勘は取り戻せていない。ただただチュートリアルに沿って恐る恐る戦っている感じ。操作も慣れていないので、まだこれから。

ひとまず化け物達は倒した。クロムが礼を述べると仮面の人はマルスと名乗り、大きな災いが訪れる、と言い残して去ってしまった。
うむ、なんだか不吉な予感。

王都へ到着。街中に現れた聖王エメリナをお姉ちゃんと呼ぶリズ。ほー。クロムとリズは王族でしたか。フットワークが軽いトップはいいトップですよ。だいたい偉くなると口先だけで自分動かなくなるもんね。
城内にて聖王エメリナと初対面。素性のわからないルフレをクロムが信じているならと信じてくれる。確かにおっとりとした優しそうな人だが、逆にその優しさが仇となりそうな怖さもあるなぁ。
化け物対策でエメリナとクロムが話し合う間、ルフレはリズに連れられて外で待つことに。


2章 小さな自警団


ルフレはリズに自警団のアジトへ連れて行ってもらう。
そこで出会ったのはマリアベル、ヴェイク、スミア。しかしマリアベルにはなんか嫌われてしまったみたいだ・・・。
そこへクロムが帰ってくる。次の目的地はフェリア連合王国。化け物に対処するため助けを求めに行くことになった。それでは行きますか。
出発前にソールが参加。後でミリエルという魔導士も来るらしい。

しかし道中にもあの化け物ら、屍兵が現れる。前途多難。
武器を忘れたおバカさんに物を渡すイベントとか。まだチュートリアルでいろいろ説明してくれる・・・んだけど、あんまりいっぺんに言われてもおバカさんには覚えられないんですよ!戦略とか言いながらいろいろ思いつかないでくれますかルフレさん!?

戦闘後、スミアがペガサスを入手。都合よく馬具を揃えたペガサスが怪我をして路頭に迷っておりました。これでクロム隊初の飛行ユニットを手に入れられる日が近い。かもしれない。

なんか支援会話っていうのができるみたいなんだけど、ルフレ―フレデリク間の会話でFEHでの謎がひとつ解けました。石拾いってここからか!
| ここあまめ | プレイ記 FE覚醒 | 00:11 | comments(0) | - |

コメント
コメントする











Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー




CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS